[ワイルドリフト]ノーチラスにパイク、エコー参戦!新ルーンも!パッチ3.2の情報まとめ

ワイリフ

こんにちは、あとさんです。

今回の記事は5月5日にワイリフ公式Youtubeにて発表されたパッチ3.2「時間と深海」の内容についてまとめています。

新チャンピオンや新ルーン、アイテムやシステムなど様々な情報があります。詳しい数値などの情報は出ていませんがワイリフを大きく変えるパッチ変更になりそうです。早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

ノーチラス・パイク・エコー参戦!

まずは新チャンピオンについて軽く解説していきます。

一体目は深海の巨人・ノーチラスです。

ノーチラスはタンク系サポートとして活躍して、フック系のスキルを持っており、レオナと似たような性能をしています。自身へのシールドや範囲スロウのスキル、通常攻撃でスネアを付与とかなり万能なスキルセットです。

さらにアルティメットは敵に必中でノックアップを与えます。集団戦などで自分の役割を確実に遂行できるのがノーチラスの強みです。PC版ではかなり強いチャンピオンなので、ワイリフでは壊れないといいですが…

2体目はブラッドハーバーの殺戮鬼・パイクです。

このチャンピオンもサポート系のチャンピオンで、フック系のスキルを持ち、ダッシュした後スタンを与えるスキルやカモフラージュ?状態になれるスキルがあります。

そしてこのチャンピオン最大の特徴はアルティメットで一定以下の体力の敵チャンピオンを即死させるという攻撃的なスキルです。即死させるとクールダウンがリセットされ、アシストした味方にゴールドを付与します

特性でアイテムなどの増加体力は攻撃力に変換されるという性質もあり、サポートの中では非常に攻撃的なチャンピオンです。なのでPC版ではミッドで使われることもあるのですが、どうなるでしょうか。非常に楽しみです。

そしてラスト3体目は砕けた時を渡る少年・エコーです。

動画のラストで発表があったので、エコーが来た瞬間一人で盛り上がりました。ずっと実装してほしかったので感謝しかありません。

エコーはミッドとジャングラーが適正のAPアサシンで、テクニカルなチャンピオンです。

スロウ効果やスタン効果があるスキルを持ち、一定時間後に発動するトラップのようなスキルもあります。敵にダッシュして通常攻撃をしかけ、特性で大ダメージを与えます。

そしてアルティメットは対象指定不可になり、数秒前の自分がいた位置にタイムリープし、範囲内の敵に大ダメージを与えます。時間を戻すので、受けたダメージも回復します

タワーダイブや集団戦で少し無理をしてもアルティメットで回復できるのがかなり強いです。難易度は高いですが使いこなせればかなり楽しいはずです。予想ですが、人気チャンプなので壊れ気味で実装されそうな気がします。

スポンサーリンク

迷惑行為に対する処罰

ランク戦での切断などの迷惑行為に対する処罰が変更されるようです。

試合開始のすぐ後に味方が切断したりした場合はペナルティーなしの無効試合が可能になるようです。切断したプレイヤー以外はその試合を無かったことにできます。

LOLは一人抜けただけでも本当につらいので、この調整は神というべきでしょう。相手側は少し嫌な気分になるでしょうが…

試合中盤で味方が抜けた場合は獲得するフォーティシールド(負けたのを無効化するシステム)が増加したり、VP(ダイヤモンド帯以降のポイント制度)が減りにくくなるといった調整がされるようです。

また、途中で抜けたプレイヤーには今まで以上のペナルティーがあるらしいです。ランク戦で切断するのは元からしてはいけませんが、今後はより気をつけるようにしましょう。もちろん普通の試合も!

スポンサーリンク

新ルーンまとめ

今回発表された新ルーンについて軽くまとめていきます。

まずはキーストーン(一番上のルーン)から。

一つ目はリーサルテンポ通常攻撃やスキルによって攻撃速度が増加します。ADCでよく使われそうです。マスターイーやダリウスなども使われるかもしれません。

二つめはクラーケンスレイヤーです。PC版ではアイテムとして登場していますが、ワイリフではルーンとなっているので気をつけてください。

効果は通常攻撃3回ごとに追加確定ダメージを与えるというものです。どのくらい強いのかは実装されないと分からないのでまだ未知数ですね。

次はマイナールーンの紹介です。マイナールーンはキーストーン以外のルーンのことです。

一つ目は覇道(上から二つ目)のジャイアントスレイヤー相手の増加体力に応じて追加ダメージを与えます。終盤から強いルーンなので、強まる嵐との奪い合いになるかもです。

二つ目は同じく覇道の追火スキル命中後敵を燃やし、少しの間追加魔法ダメージを与えます。動画内での説明では試合の序盤と言われていたので、序盤特化型ルーンでしょうか。効果次第ではかなり強いルーンな気がします。

3つ目は不滅(上から三つ目)の魔除けのオーブチャンピオンからダメージを受け体力が一定以下になるとシールドを獲得します。詳しい効果はわかりませんが、レーン戦が強くなるルーンみたいです。

四つ目は不滅のアルティメットシールド。アルティメットスキルの使うとシールドを獲得する効果です。序盤のレーニングが少し弱くなりますが、レベル5タイミングからは重宝するでしょう。

五つ目は天啓(一番下)のニンバスクロークサモナースペル使用時に移動速度が増加します。強そうなルーンですが、天啓には甘党とかいう安定ルーンがあるので使われるか予想がつきません。ダリウスなんかは普通に強そうですね。

ラスト六つ目は天啓の打ちこわしです。タワーの射程内にいると数秒後にタワーに大ダメージを与える攻撃がチャージされます。これは同じく天啓ルーンの黒幕と役割が似ていますが、どちらが強いのかはまだわかりません。実装が楽しみです。

計8個のルーンが新しく登場します。PC版でもおなじみのルーンもあったのでかなり楽しみです。

スポンサーリンク

コントロールワードの追加

新トリンケットとしてコントロールワードが追加されます。PC版ではゴールドで購入しますが、ワイリフはトリンケットなので購入できません。

ピンク色?みたいなやつです

コントロールワードは置くと見えないトラップやワードが見えるようになり、周辺の視界を取ることができます。ただし、スイープレンズなしでも敵チャンピオンに見られ、破壊されてしまいます。スイープレンズは赤色のやつです。

オブジェクトの近くにおいておけば相手のワードの位置がスイープレンズがなくてもわかるので強いです。視界の攻防がまた複雑になりそうです。

エレメンタルリフトの改善

期間限定で行われているエレメンタルリフトの調整が行われるようです

エレメンタルリフトはPC版のように倒したドラゴンによって地形が変化したり、ドラゴンソウルやエルダードラゴンのバフといった通常とは異なるルールがあるゲームです。

動画では「地形が変わるのにはかなり好評だが、エルダードラゴンなしでゲームが終わることが多かった」とのことです。

今後のパッチではドラゴンのバフの調整やドラゴンの出現頻度の調整がされるようです。

また、今後は2パターンのエレメンタルリフトが実施されるようです。一つは複数のエレメントドラゴンが出現するモード、もう一つは一種類のエレメントドラゴンしか出現しないモードです。

エレメンタルリフトは僕はランク戦に潜る前の練習でよくやっているので結構うれしいです。新しいエレメンタルリフトができた際にはぜひ遊んでみたいですね。

最後に

今回の記事は以上です。いかがだったでしょうか。

動画ではイベントやスキンなどに関する情報がありましたが、少し量が多かったので省略させていただきました。気になる方はぜひ動画を見てください。

今後のワイルドリフトを大きく変える可能性があるパッチでした。実装までが非常に楽しみです。

年内に少しづつ調整が行われていくみたいなので気長に待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました