[TFT set7]勝率が高く使いやすいおすすめオーグメントを解説

TFT

こんにちは、あとさんです。

今回はTFTset7で高い勝率をあげていて、初心者の方でも使いやすいオーグメントについて7つほど解説していきます。

TFTmetaを参考にしつつ個人的な意見も取り入れて解説していきます。オーグメントのレア度は低い順にシルバー、ゴールド、プリズムで解説していきます。

※この記事は6月20日公開のものです。ナーフが来た場合は追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

アサシンのクレスト・クラウン

一つ目はアサシンのクレストとクラウンです。両方アサシンの紋章をくれるオーグメントで、クレストはゴールド、クラウンはプリズムで紋章とインフィニティエッジが付いてきます。

このオーグメントの強いところは何といってもアサシンオラフが使えるようになるという点でしょう。

アサシンオラフは今のTFTのtier1レベルに強い構成で、オラフとアサシンの紋章の相性がいいだけでなく、ダイアナのスケールスコーンによる相性がいいのがかなり強いです。

ブルーザーにより体力が増えたり、ブルーザー持ちのオーン+アサシンのキヤナによるテンペストの発動によるスタンが狙えるという構成のシナジーの良さもあります。

パイクを入れるならイラオイはサイラスに(オーン前は間違えました)

オラフがナーフされれば自然とピック率も減っていくでしょう。ナーフされる前にたくさん使っておきましょう。

また、ギルドやスケールスコーン、ブルーザー、メイジといった特性の紋章も非常に強力です。

スポンサーリンク

アセンション

2つ目はアセンションです。レア度はシルバーで、効果は「戦闘開始から15秒後与えるダメージが50%増加する」という効果です。

これは結構個人的な意見ですが、現在結構強いのではないかと思っています。

現在はエズリアルリロールやシェイプシフターニダリー、ブルーザー構成などといったタンクがしっかり機能している構成がかなり多く、アセンションがあると発動することが結構多いからです

また、現在はグインソーレイジブレードで攻撃速度を上げるチャンピオンが多く、攻撃速度が上がった後ならタンクがやられてもアセンションの火力とサステインで何とかなる場面も多いです。

出足の早いアサシン構成やウォーリアー構成には必要ないと思います。

レア度がシルバーということもあり気軽にピックしても問題はないと思います。他にいいのがなければピックしておきたいです。

スポンサーリンク

ルーデンエコー

3つ目はルーデンエコー。レア度はシルバーからプリズムまであり、効果は「スキルでダメージを与えると、命中したチャンピオンと近くの敵チャンピオン1体に魔法ダメージを与える」という効果です。

魔法ダメージはレア度が高いほど強くなり、試合が後半になるほど強くなっていきます。

このオーグメントはスキルをたくさん回すチャンピオンと相性がよく、オーグメントがもたらすダメージ量はどのレア度でも馬鹿にできません。

自分だけかもしれないですけど、set7になってまだルーデンエコーを見たことがないんですよね。でもTFTmetaを見た感じ結構上位率が高いようです。一度使ってみたいです。

スポンサーリンク

瞬身護法

4つ目は瞬身護法。レア度はシルバーからプリズムまでで、効果は「発動している特性1つにつき攻撃力と魔力が増加する」というものです。

増加量はレア度順に2/3/4となっています。

スケール力のあるオーグメントで、特にコスト5を詰めて勝つ構成にはもってこいのオーグメントです。ドラゴンを入れるだけでも2つは発動するのでできれば2~3回目に取りたいです。

初手で出た場合でもリロール権を切りたくなければ初手で取ってゴールド集めに専念するのもありです。最近はやってきているアオシン構成で一度使ってみたいです。

特性8個。つおい。

かなり重い構成ですがアオシンさえでれば何とかなります。使うならレベル8のリロールタイミングに体力を温存するよう序盤で勝つ必要があります。

タイタンの力

5つ目はタイタンの力。レア度はゴールドで、効果は「ブルーザーが自身の体力の2%にあたる攻撃力を獲得する。シェンを獲得する。」というものです。

これは現環境でトップクラスに強いオーグメントです。

スペックが高いサイフェンやオラフ、イラオイなどのブルーザーの力を底上げするこのオーグメントはただブルーザーをそろえるだけで十分な強さを見せてくれます。

ブルーザー8は紋章がなくてもレベル9に上がればできるため、非常に強力です。

オラフやサイフェンなどのキャリーが重なってくれれば1位も当然狙えます。ただ現環境オラフが多すぎる気がするため、結構割り込みでオラフをしてくる人と競合が多くなりそうです。

また、ブルーザーの紋章でキャリー枠を増やすのも非常に強力です。出たら即ピックでもOKの激つよオーグメントだと思います。

追火

6つ目は追火。レア度はゴールドで、効果は「レイジウィングのチャンピオンがダメージを5回与えるたびに、そのダメージが40%増加し、確定ダメージになる。ケインを1体獲得する」というものです。

これは個人的に強いなと思っているオーグメントのひとつです。相性がいいのがグインソーを持たせたスウェインとザヤです。ただザヤの方が圧倒的に強いです。

確定ダメージになるというのが非常に強力で、防具を積んだタンクをかなり溶かしやすくなります。また、ザヤさえ引ければキャリーにできるというのもかなり強いポイントです。

シマースケール構成の途中やゴールドだけ稼いで構成を決めている時などにこのオーグメントが引けた時はピックしたいオーグメントです。

このオーグメントを引いたらシヴァーナ+ザヤへカリムスウェインでレイジウィング6+シェイプシフター2を発動させるのが安定して強いと思います。

やったことないけどシェイプ4も普通に強そうです

トライフォース

最後はトライフォース。レア度はシルバーからゴールドまであり、「コスト3のチャンピオンのHPと開始マナ、攻撃速度が増加する。」という効果です。

それぞれのステータスの増加量は以下の通りになっています。

  • シルバー:HP 133, 開始マナ 13, 攻撃速度13%
  • ゴールド:HP 233, 開始マナ 23, 攻撃速度23%
  • プリズム:HP 333, 開始マナ 33, 攻撃速度33%

一見強いのか分からないこのオーグメントですが、意外にも高い勝率を上げているようです。

トライフォースの勝ち方はレベル7~8でのコスト3チャンピオンリロールです。オラフ 、イラオイ、サイラスのブルーザーを中心にスウェインやヴァルス、ライズなどをキャリーにして戦うのが強いです。

コスト3軸で構成を完成させることで思った以上の強さが出るみたいです。2か3回目の選択できた場合はピックするのもありです。

メイジ型はいかにライズのスキルが回るかが重要です。むずそう

最後に

今回の記事は以上です。いかがだったでしょうか。

今回は載せていませんが、他にも強いオーグメントは沢山存在します。

  • サイバネティック インプラント:アイテムを装備しているチャンピオンの体力と攻撃力アップ
    (サイバネティク系は結構強い)
  • メイジ評議会:プレイヤーと戦闘後、メイジのチャンピオンをランダムにベンチに1体獲得
  • 歩く鍛冶場、ポータブルフォージ:オーンのアーティファクトを獲得
  • プレスアタック:スイフトショットのチャンピオンが5秒以内に3回同じ敵を攻撃すると相手チャンピオンの最大体力の5%の確定ダメージを与える

今回解説したオーグメントは即ピックレベルの強さを持つものもありますが、毎回出るわけではないので色んなオーグメントを試すことをオススメします。

勝率が低いオーグメントも構成の相性次第でいくらでも化けるのでTFTmetaを参考にしすぎずにその場に適したオーグメントを選べるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました