[TFT set6]火力と耐久で持久戦で勝つ!シナプシスウェブミュータント構成!

TFT

こんにちは、あとさんです。

今回はシナプシスウェブミュータント構成の進め方・おすすめのアイテムなどについて解説していきます。

ミュータント構成は個人的に一番楽しい構成です。

高耐久かつ高火力を持つミュータント編成について学んでいきましょう!

スポンサーリンク

ミュータントの特性を理解しよう

今回解説するシナプシスウェブミュータント構成に進むにはいくつか理解しておかなければならないことがあります。

まず第一に、ミュータントという特性は毎試合ことに効果が入れ替わるという特別な特性となっています。

入れ替わる特性は合計で6つあります。

今回解説するシナプシスウェブはマナコストを減少させるという効果があります。

ミュータントの特性は3体で発動、5体でmaxまで強化されます。

シナプシスウェブは3体の時には20マナ、5体の時は40マナも減少されます。

ミュータントは合計で6体いるので、意外と簡単に5体集められますね。

下に6体の名前とコストを書いておきます。

  • 1コスト:カサディン
  • 2コスト:コグ=マウ
  • 3コスト:チョ=ガスマルザハール
  • 4コスト:ドクター・ムンド
  • 5コスト:カイ=サ

なんか=の文字が多いですね…なぜでしょう。

原作のストーリーはあまり詳しくないのでよくわかりませんが。

以降は=を入れずに書いていきます。

さて、話を戻していきましょう。

シナプシスウェブミュータント構成は赤字でも書いている3コストの2体チョガスマルザハールが核となってきます。

チョガスがタンク役で、マルザハールがキャリー枠です。

この2体については後程詳しく解説します。

とりあえずこのくらい覚えておけばミュータント構成は使います。

ここからは核となる2体のチャンピオンについて解説していきます。

スポンサーリンク

最強のタンク・チョガス

まずチョガスについて解説していきます。

チョガスの最大の特徴として、スキルによって体力が試合中にどんどん増えていきます

スキルは「捕食」で、原作のRスキルの再現ですね。

効果は「一番体力の低い敵に魔法ダメージを与え、そのダメージで敵にとどめを刺すと体のサイズとHPが2%ずっと上がる」というものです。

魔法ダメージは星1の状態から880と敵を仕留めるには十分な火力を持っています。

この2%のスタックには上限があり、星1の状態では20スタックまで、星2は40スタック、星3は999スタックです。

なので、星3にすればほぼ無限にHPを増やし続けることができます。

うまくいけば1万HPを超えることもあります。

一番右の装備はオーンのアーティファクトという特別なものです。

効果は毎秒HPを8%回復するというものなのでまず倒されることはありません。

この装備は超レアなので今回は話から除外していきます。

一見火力も出せてタンクもできるチョガスですが、もちろん弱点があります。

それはコロッサスなのでチームの枠を2個使うことです

なので序盤は組める編成が限られて弱そうに見えます。

ですが、序盤はスキルで敵を確実に1人倒せる上にスタックも貯められるので正直そこまでの弱点ではないです。

星3になるころにはHPは必ず5000は超えているので、最強のタンクと化します。

なので、チョガスの最終目標は星3にすることです。

別に必ずチョガスを星3にする必要はありません。

ただ、後程紹介するマルザハールの方は必ず星3にしていきたいチャンピオンとなっています。

チョガスのアイテムは他のタンクとほぼ変わりません。

サンファイアケーブやブランブルベスト、フローズンハートなどの防御系アイテムを積んでいきましょう。

可能ならば、相手の編成をみてアイテムを作れると最高です。

例:チャレンジャー相手→フローズンハート
  アサシン→ブランブルベスト
  AP系(魔法ダメージ)→ドラゴンクロウ

また、チョガスは最大体力が多いのでリデンプションもオススメです。

チョガスに3つアイテムを積めばかなりの耐久度を誇るタンクになります。

あとは敵が後衛に行かないよう気を付けてに配置しましょう。

スポンサーリンク

マルザハール

続いてマルザハールの解説をしていきます。

マルザハールはAP系のチャンピオンで、スキルを高回転でまわして火力を出すチャンピオンです。

スキルは「敵を精神汚染させ8秒にわたり魔法ダメージを与え、、魔法防御を低下させる。このスキルで敵を倒すと別の敵に拡散される」という効果です。

合計火力は高いですが、時間がかかるといった感じです。

敵全体にスキルを付与して少しずつ倒していくというのがコンセプトです。

星1と星2では1体のみを対象にしますが、星3になると2体を対象にしてスキルを打ちます。

つまり、星3にした瞬間このキャラの火力はありえないほど上昇します

そして、マルザハールのスキルのマナコストは60です。

シナプシスウェブの効果で最大40下がるので、なんと必要マナコストは20です

シナプシスウェブを発動させている時のマルザハールは正直強すぎます。

なので、ミュータントシナプシスウェブ構成はマルザハールを星3にできるかの勝負でもあります。

下の画像を見れば完全装備を組むとしっかりキャリー出来ているのが分かると思います。

まず、この構成でのマルザハールのコアアイテムはへクスティックガンブレードです。

マルザハールはスキルを常時発動している関係上、HP回復武器がめちゃくちゃ相性がいいです。

あと2枠は火力が上がるアイテムを付けていきましょう。

例:グラスマスガングレッド+インフィニティエッジ 
  グラスマスガングレッド+ラバドンデスキャップ
  ラバドンデスキャップ+ジャイアントスレイヤー

組み合わせは結構ありますが、グラスマスはこの中では一番必要なアイテムだと思います。

やはりAP系キャリーでもクリティカルアイテムはかなり強いです。

あとは敵の攻撃に巻き込まれないように配置しましょう。

火力役をマルザハールに任せているので、戦闘開始すぐやられると負けが確定します。

ラックスやアサシンなどの後衛を倒してくる敵がいる場合は要注意です。

スポンサーリンク

シナプシスウェブミュータント構成の進め方

ここからはこの編成の進行の仕方について解説していきます。

まず、ミュータントの特性が何かを確認するためにカサディンを購入し、ちゃんと確認してから進みましょう。

スマホ版では、チームプランナーという枠から確認することができます。

ちなみに、今回はシナプシスウェブの能力のみの話をしていますが、他の能力も十分強いです。

この構成を行くかどうかを決める判断基準は3コストのミュータントが引けたタイミングと競合相手がいないかどうかです。

序盤は真っ先にレベル4にしてコスト3のチャンピオンが来る確率をあげましょう

もし最序盤でチョガスやマルザハールが引けたらミュータント構成に移るか考えましょう

チョガスが引けたならブルーザー構成、マルザハールならアルカニストで進行するなどして、最低限のHPを残していきましょう。

序盤は負け進行でも勝ち進行でもどちらでも大丈夫だと思います。

ただ、マルザハールのアイテムだけは意識して集めていくようにしましょう。

マルザハールのアイテム>チョガスのアイテム の順です

また、リカーブボウなどといったマルザハールやチョガスにあまり必要のないアイテムがたくさん出る場合もあります。

その時は大人しく別の構成に移るのがいいでしょう。

オススメの乗り換え先はコグマウキャリーです。

コグマウはジャイアントスレイヤーやグインソーと恐ろしいほど相性がよく、リカーブボウが2本以上引けた場合はコグマウに向かうのがおすすめです。

マルザハールとチョガスが無事に引けたら利子を確保しつつレベル6程度まで最速で向かいます。

カサディンの星3などは無理して狙わなくていいです。

そしてレベル6でチョガスとマルザハールあたりを星2にしましょう。

この編成の目標は3コストの2体の星3化なので、少しでも体力を残しておくために星2にします。

レベル5で星2にしようとするとコスト3が出る確率が低いためおすすめしません。

星2にし終わった後はレベル7を目指し、ドクタームンドをひきに行きましょう

ここでミュータント5の特性を発動させて、少しでも勝っていきたいです

ドクタームンドをひいた後はマルザハールやチョガスがあと少しで星3になるならレベル7でリロール、まだまだ足りないならレベル8にしてからリロールしましょう

レベル8の方が3コストは出やすいので、残り2~3体とかでなければレベル8にしましょう。

この構成はマルザハールやチョガスが星3になるまでの時間帯が弱いので、できるだけ最速で星3にできるようスローリロールとハイパーリロールのタイミングを見極めましょう

スローリロールは利子が全額もらえる状態でのリロール、 
ハイパーリロールはゴールドを一気に消費してリロールすることです。

最終的な盤面はこのようになります。

アイテムはめちゃくちゃですが、マルザハールは星3になってしまえばアイテム適当でも強いです。

とにかく星3を作る、これがシナプシスウェブミュータント構成です!!

めちゃくちゃ言い忘れてましたが、ミュータントの競合はしないようにしましょう

競合とは、他のプレイヤーと同じチャンピオンを集めている状態の事です。

ショップの中身は全プレイヤーで共通のため、競合が起こると欲しいチャンピオンが集めにくくなります。

なので、相手が本気で集めているか、途中で売却するのかをしっかり観察したりしましょう。

おすすめのオーグメント

最後に、おすすめのオーグメントを紹介したいと思います。

まずはリロール系

リロールを毎ターン1回無料でできるトレードセクターなどのオーグメントはどの編成でも強力です。

次に不安定な進化

これはミュータント専用のオーグメントです。

ミュータントが星2になるとステータスにボーナスが発生するという効果です。

なので星3をつくれば3回ボーナスがスタックされているチャンピオンが作れるので強いです。

あとはブルーザーの心やプロテクターの紋章が強いです。

チョガスの耐久力を高めるオーグメントは他に欲しいものがなければ取っておきたいです。

後に詳しく解説しますが、ミュータントの紋章はかなりのぶっ壊れアイテムになります。

出てきたら必ず取るようにしましょう。

他には無難にアイテムがもらえるアイテム福袋や、大量の利子が手に入る富が富を呼ぶがおすすめです。

ミュータントの紋章が出た場合

このミュータント構成には強くなる方法がもう一つだけ存在します。

それはミュータントの紋章を手に入れることです。

シナプシスウェブの場合、紋章をつけたチャンピオンももちろんマナコストがマイナス50されるので、編成の幅が大幅に広がります

ブルーバフの2.5倍の強さですからね。

ミュータントの紋章が手に入る機会があった場合は必ず手に入れておきましょう。

つけるチャンピオンはハイマーディンガーなどのキャリーがおすすめです。

ハイマーディンガーはマナコストが50のAP系キャリーで、ミュータントの紋章を付けるだけでその火力が飛躍的に上昇します。

紋章と相性のいいチャンピオンはまだまだたくさんいるので、自分の持っているアイテムに合ったチャンピオンにつけてみるといいですね。

あと、序盤に紋章が手に入るとドクタームンドがいなくてもミュータント5になるので、HPの確保にもつながります。

オーグメント等で紋章が出た場合は必ず取るようにしましょう。

まとめ

今回の記事は以上です。いかがだったでしょうか。

今回の記事を簡単にまとめると、

  • シナプシスウェブ+マルザハール=最強
  • チョガスがマルザハールが序盤に来たらミュータントを狙う
  • レベル7~8でチョガスとマルザハールを星3にする
  • ただ、星3にしている途中に体力がなくならないように注意

といった感じになります。

最近パッチ調整があり、強化より弱体化が多かったため環境が大きく変わっています。

しかし、ミュータントの一族は無調整のため、環境的にはこれから追い風になってくると思います。

十分上位を狙う強さがあるのでもし狙う機会があれば試してみてください。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました