[ワイリフ・初心者向け]終盤最強チャンピオン「ケイル」の性能・おすすめの使い方を解説

ワイリフ

こんにちは、ワイリフ大好きな人です。

今回はレイトゲーム最強チャンピオンであるケイルの解説を初心者の方向けにしていきます。

序盤は最弱、終盤は最強というロマンがあるケイルはおそらく人気なチャンピオンでしょう。スキルやアイテム、使い方のポイントを覚えて味方をキャリーできるようになりましょう。

スポンサーリンク

ケイルってどんなチャンピオン?

まず簡単にケイルがどんなチャンピオンか解説していきます。

ケイルは主にトップとミッドで使います。たまにサポートケイルを見ますがおすすめはしません。

ケイルはレベルが上がるごとにチャンピオンの性質が変わる特殊なチャンピオンです。序盤は射程が短くスキルも火力がでないのでほぼすべてのチャンピオンが不利です

序盤の射程が短い時間をなんとか乗り切り、レベルが5以上になるとチャンピオンパワーが大幅にアップ!射程は長くなり、無敵状態になれる強力なアルティメットスキルを覚えます。レベル5から対面との有利不利が逆転する場合があります。

ケイルのスケールは止まらずレベル10になれば通常攻撃がさらに強化、レベル15で完全体となり止められるチャンピオンはいないくらい強くなります。

弱い序盤を乗り切り、レベル5以降からレーン戦や集団戦で有利を頑張って取ってスケールしていくというのがケイルです。スケール力はワイリフでもトップクラスなので、ケイルがいる時は諦めないというのも大事ですね。

スポンサーリンク

スキルの解説

ケイルのスキルの解説をしていきたいと思います。

APで効果が上がる場合は青文字、ADで効果が上がる場合は赤文字、両方で上がる場合は黄文字で表示します。でもあんまり気にする必要はないです。

スキルオーダーは以下の通りです。アルファベットはPC版のLOLを参考にしています。

123456789101112131415
EWQEREEQRQQWRWW
特性効果
P:聖なる上昇
ケイルはレベルが上昇するごとに力が解放されていく
常時:通常攻撃をすると攻撃速度が4%増加(5回スタック)
最大スタックになると移動速度が8%増加
レベル5:射程が525に増加する
レベル11:最大スタックで通常攻撃に「星炎の刃」の自動効果が乗る波動が付く
レベル15:射程が575に増加し、常に最大スタック状態となる。
攻撃速度のAPレシオは1%

ケイルはレベルが5,10,15になったタイミングでパワーが大幅に上がります。

レベル5で射程が伸び対面によっては有利が取れることもあります。レベル10で最大スタック時の通常攻撃にAOEダメージが追加され、レベル15で常に最強状態となれます。星炎の刃の効果はのちほど。

レベルが非常に重要なチャンピオンなのでファームをしっかりしたいチャンピオンです。

スキル名効果
Q:裁きの射光
天空の剣を飛ばして魔法ダメージを与える
命中した相手に2秒間スロウ効果を与え、1秒間物理防御と魔法防御を15%低下させる

スキルレベルが上がるとクールダウンが短くなり、魔法ダメージとスロウの効果が大きくなります

逃げる時や追う時に便利な使いやすいスキルです。最大レベルで50%のスロウがかかるのでこれを当てると仕留めるのが非常に楽になります。

序盤のレーニングでもラストヒットを取ったりハラスしたりと便利ですが、使いすぎるとマナが切れてしまうので注意しましょう。

スキル名効果
W:天の祝福
自分と味方チャンピオン1体の体力を回復し、2秒間移動速度を増加させる

スキルレベルが上がると回復量と移動速度が増加します

体力を回復しつつ移動速度を上げる使い勝手のいいスキルです。このスキルも敵から逃げる時や追う時に非常に有効です。Wで移動速度を上げてQに繋いで敵を追うのが非常に強い。

APビルドだと回復量も上がるので、ちょっとしたハラスやポークは簡単に回復できます。ただ、Qと同様序盤に使いすぎると簡単にマナ切れするので注意がひつようです。

スキル名効果
E:星炎の刃
自動効果:通常攻撃時に魔法ダメージを追加で与える
発動効果:次の攻撃が遠隔攻撃になり、対象の減少体力に応じた魔法ダメージを与える。
ケイルがレベル10になると対象の周囲にも同じ効果を与える

スキルレベルが上がるとクールダウンが短くなり、自動効果と減少体力に応じた基本ダメージが増加します
減少体力に応じた基本ダメージのAPレシオは0.02%

Eはマナを必要としないため序盤のケイルの主力技です。発動すると射程が伸びるので、序盤はEを使ってラストヒットをとっていきます。

EとQはAAキャンセルができるため、戦闘の際は意識してスキルをまわすようにしましょう。

あとさん
あとさん

AAキャンセルとは通常攻撃の硬直をスキルを使用することでなくす重要テクニックです

スキル名効果
R:聖なる審判
2.5秒間、味方チャンピオン1体を無敵状態にする
対象の周囲の敵に剣が降り注ぎ、魔法ダメージを与える

スキルのレベルを上げるとクールダウンが短くなり、基本ダメージが増加します。また、マナコストは低くなります。

味方1体を無敵にするという単純かつ超強力スキルです。

誰に使うかをあらかじめ決めておくといいです。育ったチャンピオンやエンゲージ役、または自分につけるのもいいでしょう。無駄打ちをなくすのが一番大切です。

ケイルのスキルはどれもわかりやすく単純なものが多いです。その分タイミングが非常に重要になっています。

スポンサーリンク

おすすめのルーン・サモナースペル

次にケイルのオススメのルーンとサモナースペルについて解説していきます。

サモナースペルは基本フラッシュとバリアです。

とにかく自衛能力を高めるスペルをもちます。序盤にソロキルはできないのでイグナイトは持ちません。バリアは終盤の戦闘時にも大活躍します。

私が一番使っているルーンは次の通りです。

  • 征服者…継続戦闘で大活躍
  • ハンター・吸血衝動…サステインを確保
  • アダプティブ甲皮…体力や物理・魔法防御の確保
  • 甘党…ハニーフルーツの強化

吸血衝動を入れている以外は他のマークスマン達と一緒の定番ルーンです。3つ目のルーンは対面によってボーンアーマーなどに変える時があります。

ケイルは遠距離からダメージを出すチャンピオンにしては少し射程が短く、体を前に出す必要があるので、サステインは確保しておきたいです。

また、ルシアンやティーモといったハラスのきつい対面が来た時はフリートフットワークを採用しています。レーンで耐えやすくなるので征服者との使い分けは大事です。

あとさん
あとさん

フリートフットワークは移動でゲージが溜まり、溜まると通常攻撃時に移動速度増加や体力回復といった効果があります。ケイルは育てば火力は出るので、育つためのルーンという感じです。

スポンサーリンク

おすすめのアイテム

続いてはケイルのオススメのアイテムについて。

ケイルは通常攻撃を多用するチャンピオンなので通常攻撃が強化されるアイテムを積んでいきます。ケイルはAPにもADにも進むことができます

ADは火力が出る、APはスキルの効果が高くなるといった違いがあります。どちらも強いので、構成によってAPかADに進むか判断しましょう。


ADの場合は次のビルドを使ってます。

敵を追う時にストームレイザーのスロウが強く、Wで加速→AA(ストームレイザー付き)→Qでスロウ
というコンボがかなり強いです。プロトベルトを作っているとより強力です。

APビルドの場合は次の通りです。


ADビルドには劣りますがAPも火力はめちゃくちゃ出ます。ラバドンデスキャップなどの魔力増加アイテムによりスキルの効果が高くなるのが特徴です。リッチベインやモレロの代わりにウィッツエンドへクステックガンブレードを積むこともあります。

靴はCCが多ければマーキュリー、ADダメージが痛そうならプレートスチール、それ以外はグラトナスブーツでサステインを積みます。

エンチャントは敵にヴァイやベイガーなどの強力なCCを持つ敵がいる時はステイシス、それ以外はプロトベルトでいいです。

ケイルをうまく使うポイント

ここからはケイルをうまく使うポイントをいくつか解説していきます。ケイルは序盤が超大切です。どのように序盤を乗り切るかをしっかり覚えましょう。

序盤はレーンをしっかり引く

ケイルの序盤はワイリフの中でも最弱と言っていいほど弱いです。レベル5までのケイルは通常攻撃のレンジは短く、スキルも序盤は威力が低いため、ソロキルは相手がミスをしない限り不可能です。

なので、ミニオンを自陣のタワーに寄せて安全にファームをしましょう。レーンは敵のミニオンに攻撃しなければちょっとずつ引いていきます。また、相手から通常攻撃などの対象指定の攻撃を受けることでも引いていきます。もちろんわざと受けるのはよくないですが。

レーンを引いている時はジャングルのファイト等は相手に先に寄られるといったデメリットがあります。対面が見えなくなったらピンを出したりして状況を伝えましょう。

ファームを常に意識

ケイルは装備やレベル依存度が非常に高く、ファームをし続けるほど成長していきます

対面がロームした時やオブジェクトがなく暇な時などはタワーを割ったりファームをし続けるようにしましょう。レベル15まで行けばキャリー力は最強になります。

スケール力が最強なので、自陣のジャングルも少し食べても問題ないです。終盤のオブジェクト前にジャングラーと反対方向のジャングルモンスターを倒すのはおすすめです。

序盤は死なない事を第一に

ケイルはスケール力がとても高いので、序盤で事故らないことが一番大切です

ダリウスやイレリアなどのレーン強者に一度でも捕まれば即死しかねないほどのダメージを受けます。ミニオンのラストヒットは捨てていいので、レーンを引いて安全にファームをしましょう。

また、HPが削られすぎると相手のジャングラーが来てタワーダイブをされることがよく起こります。リコールができる時は早めにしてHPとマナを戻しましょう。

少し難しい話ですが、リコール時に味方のミニオンが相手より多く、プッシュしている状態で変えるのはよくないです。ケイルはレベル5までは常にレーンは引いておきましょう。

集団戦は立ち位置を意識する

育ったケイルは火力がとんでもなくでるためタンクを真正面から溶かす力があります。しかし、耐久面は普通のマークスマン(火力を出すチャンピオン)と変わりません。

多少の被弾はWやサステインによって回復できますが、一度バーストを受けると一瞬で溶かされます。集団戦では相手のエンゲージャー(戦闘を仕掛けるチャンピオン)やアカリなどのバックラインを破壊しに来るアサシンに絡まれない位置取りを心がけましょう。

アサシンを止めるのは難しいので、Rスキルやステイシスエンチャントで対応したりするのがいいです

最後に

今回の記事は以上です。いかがだったでしょうか。

ケイルは育てば強いのですが、一度序盤で負けると相手を永遠と育てることになりかねません。序盤はとにかく大人しくレーニングをしましょう。また、レーンを引いているので弱い体をえさにガンクを呼ぶというのも一つの選択肢です。

ケイルはレーンコントロールの力が身につくので意外に初心者向けだと思ってます。育った時は本当に楽しいのでぜひ使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました